人類がひとつの言語を通して理解し合えれば、共有できる知見が増大し関係改善もすすむはずです。英語は、まさにそのような目的に適う最強の実用的言語となっています。アジア、アフリカなどの非英語圏やフランス、ドイツなどの欧州諸国においても学術研究発表や外交手段においては圧倒的に英語が使用されています。 その英語の本質を確実に身につける基礎クラスでは、正確に英文を読み取り、思考の道具として英語を活用するために、850語だけで一切の事象や感情をシンプルに表現できるBasic Englishを学びます。

      英語テキストサンプル

■このクラスは、連続でのご参加をおすすめします。(単独でも受講いただけます。)

1. Basic English入門クラス 【ご予約受付中】

第1・第3土曜日 10:00–12:00
※1月の第1土曜のみ第2土曜に変更します

—850語で、愛も、芸術も、宇宙も語れるBasic Englishを学ぼう!
現在のコンピュータ言語の基礎をつくった意味論の創始者C.K.Ogden(1889-1957)の考案した850語の英語世界は、通常の英語の最小のエッセンスで成り立っています。この「言語の天才」の産み出した英語の小宇宙の学習は、母国語(日本語)をも簡潔にし、思考を明晰なものにするのにも役立つはずです。Basic Englishを活用して、英語の基礎的理解力を養います。中高生から大人の英語初心者までご参加いただけるクラスです。

<こんな方におすすめします>
●いつか英語をゼロから出直したい、理解したいとおもっているひと。
●中学で英語を習いはじめて以来、「現在完了」「過去分詞」「仮定法」などなどの文法用語に混乱させられ、英語が暗号解読のようでイヤになったひと。
●学校の授業体験から「英語は訳すもの」と思い込み、英語を英語として感じる力が育っていないと感じるひと。
●英語の基本構造を感覚としてしっかり身につけたいひと。
●ペラペラ喋れなくても、ポツポツと真意を表現したいひと。
●思考力や情報要約能力を養いたいひと。
●簡潔な英語、日本語が書けるようになりたいひと。

<授業準備のおねがい>
オリジナルテキストを配布します。英英辞書だけ用意して下さい。
この機会に英英辞書を入手したいと考えるひとには、"Longman Dictionary of Contemporary English"を勧めます。

 

■このクラスは、毎回のお申込みが可能です。

2. クリシュナムルティテキスト講読クラス 【ご予約受付中】

第2・第4金曜日 19:00–20:30

J. Krishnamurtiの英語の原文を中心に、人間存在の本質に関わる英語文献(ラーマクリシュナ、スウェーデンボルグ、シャンカラなど)を読み、テキストの内容について議論をかわすクラスです。(議論は日本語でも大丈夫です)

<授業準備のおねがい>
今回は、"What Are You Doing With Your Life?"(J. Krishnamurti, Rider, 2018) を基本的にテキストとします。また、Kの思想を理解するために有用とおもえる補助的な英文資料を適時使用します。
受講者には、受講手続きの完了後、直ちにテキストをメールで配送します。(回数チケットで通しで受講される方には、授業1週前にテキストをお送りします。) 
英英辞書*だけ用意して下さい。
*収録語彙数は2万語以上をお勧めします。収録語彙数の少ない学習者向けの英英辞書をお持ちの方は、英和中辞典などと併用して下さい。

 

講師

森本 武 (NPO K's Point代表)

募集対象

一般の方/K's Point会員

場所

K's Point研求センター
京都府向日市鶏冠井町祓所25-1 コーポシオン 209号室
>> 阪急京都線「西向日」東口より 徒歩4分

開講時期

2019年6月〜2020年5月
(各クラスとも月2回開講・全24回)
両クラスとも1日単位でご参加いただけますが、特にBasic English入門クラスは全24回で英語の世界を理解する構成になっていますので、連続でのご参加をおすすめします。

料金

・一般の方:3,000円/回
・K's Point会員:2,500円/回

回数チケット

前期12回分:25,000円
後期12回分:25,000円
会員の方のみご利用できます。前後期の初回にお申込みを受付けます。いずれも5,000円のオフになります。

定員

10名
定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

お問い合わせ・申込み

kspoint1998@yahoo.co.jp(担当:伊藤)
授業に必要なものは、お申込みいただいた方にメールでご連絡いたします。