お知らせ

《満席になりましたので受付を終了させていただきました。》どなたでもご参加いただけますワークショップ 意識空間の探索と意識操縦

第1回目が好評でしたので、11月にも開催させていただきます。
今回は、会員以外の方でもご参加いただけます。


『意識空間の探索と意識操縦』 〈2回目〉

「私」として生きているのは、究極のところ意識なのです。
肉体は、その意識が利用している装置にすぎません。

意識の好物は光です。知識は、そのままだとゴミと呼ぶべき固形物でしかなく、意識の自由な運動性を阻害します。
その知識の一部が光に転換しえたときには、大きなエネルギーを供給します。

意識が肉体を新たに手に入れる、それが誕生です。
その肉体を不要におもって捨てる、それが死です。

この連続ワークショップは、われわれの意識を、哲学的、心理学的に究明するのではなく、あくまでも、意識の在りのままの観察をとおして、その実体を知ってもらうことにあります。
そして、意識空間との実際的、実用的な付き合い方を修得していただきたいのです。


■日にち
----------
第1日:11月10日(日) 午後1時-3時30分
----------
1.意識空間の概要を知る
 1.1 意識の成立(しくみ)脳と知的エネルギーの関係
 1.2 空間の性質
2.意識空間にカメラアイ(観察眼)を設置する
3.意識空間にホワイトボードを設置する
  イメージ、概念の創作/保持/消去
4.意識空間のひろがりを感受する

----------
第2日:11月16日(土) 午後1時30分-4時
----------
1.思考の物質性を実感する(概念が岩石として浮遊する光景を見つめる)
2.意識空間内の香を嗅ぐ
3.意識空間内の音(静寂)を聞く
4.意識空間内に光を招き入れる
5.空間意識内を永遠が支配している状態を感得する


■場所
K's Point 研求センター
〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町秡所25-1 コーポシオン209号
〈アクセス〉阪急京都線「西向日」東口より 徒歩4分

■参加費
2回分 3,500円
個人事情による不参加でも返金いたしかねます

■定員
5名(先着順)
原則2日共ご参加可能な方に限らせていただきます

■主催
NPO K's Point


ご予約

NPO K's Point
070-4153-6117
kspoint1998@yahoo.co.jp

ご氏名と、参加人数をご明記ください


「瞑想をすれば心が落ち着きますか?」このような質問をよくうけます。
これは答えようのない質問です。

おそらく瞑想を思考の沈静化をはかる不活発な活動ととらえ、いくつかの作業手順を留意すれば実現するものと思い込んでいるひとが、このような質問を気軽にしてくるのだとおもいます。

「瞑想」という語が、こころの制御法として、かなり有益なものであるという認識をもって、ひんぱんに語られているのを耳にするにつけ、「知識は実体ではない」という理解を基本とする私としては、「瞑想」を熱望するひとの意識は、もっとも「瞑想」に遠いところにあると感じています。
「瞑想」をもちだす以前に、意識との付き合いの浅さ(あるいは断絶)をなんとかしなければならないのではとおもうからです。

このワークショップは、単純に生理的レベルにおいて、「自分」として現れている意識との繋がりを明確に自覚し、真我との関係を回復することにあります。

K's Point代表 森本 武