お知らせ

 イベントレポート

   190918 edane 対談

2019.9.18

『大いなる声が聞こえる "Voice from the spirit"』  EDANE

今回、本会代表の森本が、ある女性をメインにした対談を依頼され、我々は住吉大社の近くにあるギャラリー・ショップEDANE(エダン)に向かった。

 岡本あづささんは現在、アメリカ、カリフォルニア州北部に位置するシャスタ山で採れたハーブを使ったお茶やオイルを日本で販売している。

 ご主人の仕事を機に訪れたこの地で、体験的に現地のある儀式に参加した日から、彼女はネイティブ・アメリカンの老婆の霊媒となったという。意識を明け渡すと、この老婆は彼女の身体を借りて呪文やお経にも似た「歌」をとても大きな声で響かせる。歌の間、彼女の意識は自己から解放され、絶対的な安心感のなかにいるという。この日は、実際にその声も聞かせてくれた。

 対談のなかで森本が、普段いかに思考が自分を抑制しているかという話をすると、とても嬉しそうに頷く彼女の姿が印象的だった。